M. BELLEI 工房

May 10, 2021 by

 

「LABORATORIO MARCELLO BELLEI 」の弦楽器はイタリアの職人MARCELLO BELLEI氏(マルチェッロ ベッレイ)の弟子が制作した弦楽器です。全ての楽器の最終的な仕上げと調整はMARCELLO BELLEI氏が行なっております。

Marcello BELLEI氏のホームページとプロフィールはこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

cof

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

cof

MARCELLO BELLEI (マルチェロ・ベッレイ)は、1976年にイタリア・モデナ市に生まれる。
伝統的な木彫刻家の家庭で育ったことから、弦楽器の芸術に魅せられ、1996年にパルマ国
際弦楽器製作学校に入学。
在学中は、弦楽器製作家レナート・スクロラヴェッツァに師事をする。
1998年から2003年、モデナの弦楽器製作家ロレンツォ・フリニャーニの工房に勤め、
木工技術から20世紀に活躍した製作家についての知識まで幅広く研鑽を積む。その間ジェノ
ヴァのアルベルト・ジョルダーノ工房、サン・ポーロ・デンツァ(レッジォ・エミーリア)の
マルコ・イーメル・ピッチノッティ工房でも働く経験を得た。
現在もアンサルド・ポッジの弟子でサン・ダーマゾ(モデナ)の弦楽器製作家ジャンカルロ
・グイッチャルディから助言を得る。
2002年から、ボローニャ県ピエーヴェ・ディ・チェント弦楽器製作学校で講師としてプロ
フェッショナルコースを受けもつ。
2004年には、パルマ弦楽器製作者協会の創立メンバーとして参加。
楽器は、1900年代のエミリーア地方の巨匠たち(アウグスト・ポッラストリ、ガエタノ
・ズガラボット、アンサルド・ポッジ)からの伝統を受け継ぎ、そして自らの個性も重視し製作される。

受賞歴

2001年、第8回バヴェーノ弦楽器製作コンクール(イタリア)ヴァイオリン部門に参加、
第2位とクレモナ県から贈られる最優秀音響特別賞を受賞。
2011年、第5回ピゾーニェ弦楽器製作コンクール(イタリア)プロ部門のチェロ部門に参加、第1位を受賞。

2011年、第5回ピゾーニェ弦楽器製作コンクール(イタリア)プロ部門のヴィオラ部門に参加、第1位と特別賞を受賞。

2012年、第3回ピゾーニェ国際弦楽器製作コンクール(イタリア)アンティーク仕上げ部

門のヴァイオリン部門に参加、最優秀音響特別賞を受賞。

2015年、第9回クレモナ弦楽器製作コンクール(イタリア)ヴァイオリン部門に参加、第2位を受賞。

2017年、第8回セストフィオレンティーノ国際弦楽器製作コンクール(イタリア)チェロ部門に参加、第1位を受賞。

経歴

・パルマ国際弦楽器製作学校にて弦楽器製作家レナート・スクロラヴェッツァに師事

・1998年から2003年、モデナの弦楽器製作家ロレンツォ・フリニャーニの工房に勤める

・ ミラノ市立弦楽器製作学校にて楽弓製作家ピエトロ・カヴァラッツィ氏の楽弓修理/修復コース修了

・マサチューセッツ・カレッジ・オブ・リベラル・アーツにて弦楽器修復家ハンス・J・ネーベル氏の弓奏弦楽器修復コース修了

・ パルマにてサミュエル・ジークムントヴィッチ氏のコピー&アンティーク技法コース修了

・ パルマにてギー・ラビュ氏の楽器セットアップコース修了

Related Posts

Tags

Share This